読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tasasupu7’s diary

相棒リザXと歩む

カントークラシック雑談

こんにちわ(*´ω`*)
厳選に多忙でレート潜れないたさすぷです(›´ω`‹ )
今回は近日開催されるインターネット大会のカントークラシックについててきとーに話したいことを話していきたいとおもいます٩( 'ω' )و 

まずは、ぼくと初代ポケモンとの接点について

ぼくが初めてしたポケモンはルビーでした
初めての100レベがなぜかアーマルドだったのが強く印象に残ってますwwww

そしてしばらくした頃、5つ上の従兄弟からポケットモンスター赤をいただきました(๑•̀ㅂ•́)و✧
その頃はポケモン熱がまあまあだったので白黒見にくーとか思いながらめちゃくちゃ頑張ってた記憶があります
ただ殿堂入りすらできませんでした(´×ω×`)
理由はロケット団基地で迷ったから………
そして今ごろあの主人公はロケット団基地で餓死しているでしょうね(*´ω`*)

まあぼくの過去の話はこのへんにしておいて、カントークラシックについていきましょう٩( 'ω' )و 

ぼくは今カントークラシックで使うパーティに苦悩中です(´×ω×`)

相棒であるリザードンは確定!
でも、カントークラシックの環境的にカイリューや三鳥が湧くことの予想が容易なことと6匹選出のルール上、ステロの大量発生が目に見えてます
その中でステロでHPの半分を持ってかれるリザードンはとても扱いにくい存在となってしまいます
またメガストーンがないためイマイチ火力もでないでしょう
そこで思いついた安定型
鬼羽リザ
はねやすめにより場持ちを良くしつつ鬼火により物理アタッカーを機能停止させていく
またルールによりたべのこしやラムのみなどがないため単純にやけどなど状態異常が刺さりやすい
ふつうにアタッカーとして活躍できる環境ではないためトコトン相手の妨害をしていく型となった

技構成として今考えているのは
鬼火 はねやすめ 火炎放射 エアスラッシュorほえる

みがわりを貼られ、積みの起点にされたときの対策として吠えるを採用するかは今とても悩んでいる

そしてもう1匹
自分の中で今回使いたいポケモンがいる
それは
ラプラスである
しかもみなさんが想像してる普通の型では変態じみた型であろう

なんと竜舞ラプラスである
まずラプラスが竜舞を覚えることじたい知らなかった方もいたのではないだろうか
僕の大好きな実況者(だった人)がBW時代に使っていて是非いつか使ってみたいと思っていたがなかなか使う機会がなかったのでとてもいい機会がきて嬉しいです(*´ω`*)

ただ竜舞型とはいえどラプラスのS種族値は60
サンダースを筆頭とするSが異常に高いやつらがたくさんいる1世代の環境では1舞しても抜ける範囲が限られてしまう(´×ω×`)
だが水と氷という攻撃が通りやすい2タイプを一致で打て、先制技もあり、なおかつこのルール、環境において使いやすいと思われる特性、ちょすいを持つのはとても魅力的でとても使いたい
もう外すことなど頭の中にはない
意地っ張りで採用するか陽気で採用するかは悩みどころである(›´ω`‹ )
意地っ張りなら1舞でSは168(最速100族抜き)
陽気なら184(最速115族ぬき)

しかしラプラスは耐久があり、かつこの型を予想されることはそうないだろから不意をつくことになり竜舞が刺さる
となると1舞だけでなく2舞3舞とすることもそう難しくはないかもしれない
そう思うと意地っ張りで採用したくもある
これから残り少しの期間もう少し検討していきたい

こんな感じで3~5枠目も適当に並べていった

ラスト1枠を考えてるとき、冷静に今までで重いポケモンについて考えた

フーディンカビゴンげろおもぉぉぉ
初代環境でこの2体が重いとなるとだいぶ重傷であろう
また考え直しだ(´×ω×`)


というようにとてもパーティ考察に苦悩しております(›´ω`‹ )
楽しいですからまあいいんですけどねww
それではまたこんど(*`・ω・*)ゞ


ƪ(•̃͡ε•̃͡)∫ʃ(ほんっとーに雑談だったなwww